Month: April 2017

Read More

人を植える道

山陰の土の窪みのひとところ涙を垂らてわれは見むとす ー赤彦   ”人を植える道”   真の個性教育とは、我流の教育にあらずして、 真実に生きることを教える教育なり。 相手をして真に止むに止まれる一道を進ましめんとの一念にでずるなり。   一人の人間を真に教育するという事は、すなわち 一本、一本木を植えるようなものであって、 たとえ植えた当の本人たる教師自身は亡くなっても、[…]

Read More

人生二度なし

高山の頂にして親と子の心相寄るはアはればるかなー島木赤彦 人間というものは、地位とか学歴とかに引っ掛かっている間は、真に徹底した生き方は出来ないものです。 学歴というようなけち臭いものに引っ掛かっている間は、その人の生命は十分には伸びきらないからです。 その一方では、人間は自分の地位、さらには学歴といようなものについての謙虚さがなくてはなりません。[…]