THE WAR IS NOT MEANT TO BE WON, IT IS MEANT TO BE CONTINUOUS


The war is not meant to be won, it is meant to be continuous. Hierarchical society is only possible on the basis of poverty and ignorance. This new version is the past and no different past can ever have existed. In principle the war effort is always planned to keep society on the brink of starvation. The war is waged by the ruling group against its own subjects and its object is not the victory over either Eurasia or East Asia, but to keep the very structure of society intact.
– George Orwell, 1949, from “1984”

戦争は勝つためのものではなく、継続的なものであることを意味します。 階層的社会は、貧困と無知に基づいてのみ可能である。 この新しいバージョンは過去であり、これまでに存在した過去は存在しません。 原則として、戦争の努力は常に飢餓の危機に直面するように計画されています。 支配団体が自らの主題に反して戦争を繰り広げ、その目的はユーラシアや東アジアの勝利ではなく、社会の構造をそのまま維持することである。
– ジョージ・オーウェル、1949年、 “1984年”

Advertisements
Tagged with: