今後必要な観点


今は最新技術や自動化が雇用を奪い、地域社会の絆も弱まっている。

今後自分自身の存在意義を見いだすだけでは不十分。我々の世代に大切なのは、全ての人が存在意義を持てる世界、本当の意味での繋がりを地域で築き、誰もが生きがいを持てる社会にすること。
これこそが21世紀、ミレニアル世代の「決定的な仕事」になる。
そして仕事をするにあたり、何かに挑戦するうえで知っておかなくてはならない事は、アイデアというのは完成型で思いつくものではなく、やっているうちにクリアに見えてくる。まず始めないといけないことある。
Advertisements
Tagged with: