ニシムへ

ニシムへ
ニシム。ごめんな、最後見送ってあげられなくて。
ニシム。今天国で楽しく暮らしてるだろ!
お前が死んだなんて、どうしても俺は信じられないよ。
いつもニシムといると自然と心が軽くなった。
明るくなれた。何もかも忘れてその時を楽しめた。
本当にありがとう。ニシム!
ニシムは俺にとって親友だった。
今もそうだよ。ニシム!
いつかおれも死んだらまたお前と会いたい。
会って謝りたい。会っていろいろと話がしたい。
また馬鹿したいよ。
にしむ!会えるのはいつになるか分からないけど
それまで、お前の分まで長生きしてやるよ!
ニシムありがとう!
親友 祐次
 
Advertisements